FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月27日 金曜日 あるがままに

 ご存じの方もいると思いますが、
 20120427

 現在iPhone2台持ちです\(^o^)/


 (挨拶)



 この高度に情報化された時代において、単一の携帯会社回線に依存することは競争上得策と言えず、いついかなる時でも情報が得られるようにバックアップ回線をいくつも用意するのが得策。

 とか考えたわけもなく。

 単にこの前iPhone落としたんですね。
 ここ数年落としたものが手元に戻ってきた試しがなくて、2月14日に落としたiPhoneも当然戻ってきていなくて、まあ戻ってこないだろうなと思って買いました。au版iPhone。
 そしたら今回は親切な人が交番に届けてくれたんですな。ありがとう!

 そして気がついたら手元にiPhoneが2台残っただけのことです。何の不思議もありません。ええ。

 使い勝手ですが、僕の生活圏だとauもソフトバンクも回線的な意味では似たようなもんです。むしろソフバンのほうが早いことが多いですね。
 auの方が迷惑メールが多いのと、「メールが届きました!!!!」というぶるるってお知らせの設定がないっぽいのがマイナス印象です。
 今のところはソフバンのほうが使い勝手が上な気がします。



 更新がめっきりへって苦笑い。
 いやでもほら、なんか考えていることが位ので、内容がかなりあれになってしまうんですね。とんでもないことを書いてしまいそうな気がするので、自制心がこうw



 そういえばかんなぎ7巻出ましたね。
 武梨えり先生が無事復帰され、巻末でクモ膜下出血で加療されていたと書いておりました。これは意外と言うか、年齢的に高血圧があったとは考えにくいので、動脈瘤でもあったのでしょうか。
 後遺症もなく復帰されたということなので、非常に良かった。



 最近何件か会心の一撃があったのですが、それはその人にとってある意味不幸なことなんですよねぇ。
 あのまま見逃したほうが良かったんじゃないかなあと思わないでもないというか。どうなんですかね。

 例えば病気Aがあって、その病気は基本的には無症状。
 しかし心臓とかに悪影響をもたらし、一般論で寿命が10年短くなるとします。んで、最後の方は苦しいと。でも最後の方だけですね。それまではほとんど無症状か、少しつかれたくらいにしか感じないです。

 治療は脳手術です。
 
 もちろん後遺症もなく完全に治療できることもありますが、そうでない場合もあります。場合によっては深刻な後遺症をもたらすかもしれません。そして結構な金額の継続的な医療費がかかります。

 治療することが、本当にこの人に幸せをもたらすのか個人的には悩んじゃいますねぇ。



 まあ最近そんな感じで暗いんですの。痛風発作も出てるし。


 寝る!

















2012年4月2日 月曜日 セカイ

 僕はよく人の悪口を言います。
 それはもう残念ながら言います。人間としてどうかなと思わないでもないのですが、言ってしまいます。
 僕がどれくらい悪口が好きかといえば、学生時代に教授の悪口を書いたメールをうっかり全関連施設に送ってしまったほどです。悪口楽しいですよね。

 んで先日職場で、

 「あんなのの下で俺が働くわけねーだろwwwwww」

 とかほざいてたら、当事者が後ろにいました。


 (挨拶)



 いやまあ、僕がここに就職する気がzeroであるということは伝わったんじゃないですかねぇ。
 人の気持ちを支えるのは情熱(キリ
 情熱をくさらすような上司とかごめんですよねといえば、この悪口もちょっとはましに・・・ならないですよねぇw
 しかしまあこんな話はたくさんあるというか。

 昔と違って今は収益性というのを考えないといけません。医学的正しさではなくて、とある医療行為が黒字になるのか赤字になるのか。黒字をもっと増やせないか、赤字をもっと減らせないか、非常にわかりやすい話です。
 このへんはDPCというシステムが絡んでくるのですが、あまり知られてないんですよね。

 大雑把に言えば入院病名で入院1日の医療費の値段が決まるシステムですが、なかなかに複雑です。

 例えばとある病気で入院したとして、1日2万しか請求できません。何をやっても1日2万です。その一日で何万円もかかる検査をしたとしても、請求できるのは2万までです。
 しかし何をしなくても入院1日位で2万請求できます。ようするに入院させて何もしないのが一番儲かるという不思議なシステムです。
 入院させてやればやるほど儲かるというのは現在では嘘で、病院としては何もしない、安い薬を使ったほうが儲かるんですよね。
 
 このへんは適当に調べてもらえるといいのですが、僕の扱う入院で「もっと黒字を出せる」と経営会議であがったんですな。入院中の検査を減らせと。
 いやーしかし、いくつかの病院回った俺の経験上は常識的範囲内だし、つーかこれやらないんだったら入院させる意義もないというか。某疾患を入院させてると恥ずかしくて言えないぜ。マジで他の施設紹介する。スタッフの充実度とか考えてもさ。
 さすがにうんざりして、

 「これが許されないなら辞めたるわ」

 と某職種の偉い人に言って来ました。医者の間だと問題にならないんだけど、あの職種は問題にするんだよな。
 良い言い方をすれば経営を真剣に考えているかもしれないんだけど、それが時代の流れなんですかねぇ。

 俺みたいなお子様には厳しいですな。情熱という言葉が虚しいな。



 酔ってきたので途中まで書いた文章を消してみました。



 最近のお買い物。
 20100402-1
 ストパン2期のDVDとBD全部持っていますが、ストパンブームが来たのでボックスを購入。

 20120402
 Aチャンネル3巻、他。
 んー、ストパンブームが来ているから買いましたが、そうでない人はこれは買わなくてもいいんじゃないかしら。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。