FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年4月13日 雪、無職、自室にて

 久しぶりに証明写真というのを撮影したんですが、吐き出された写真を見たとき、

 「就活用に証明写真撮ったらブサメンが写ってるんだけどwwwwwwww」

 ってスレをVIPにたてたくなった。






 まあVIPは規制中ですけど。


 (挨拶)



 提出書類に住民票とか取りに行ってこないと行けなかったり、教授の判子が必要だったりで、午前中でgdgd体制。
 なんつーか、職場的にも非常に疑問を感じるので、その辺をそろえないまま事務方に提出してみた。書類不備で就職できなかったらラッキーwとかちらりと考えながら。
 しかし、

 「話は聞いてますから判子はもらっておきますよHAHAHAHAHA」
 「住民票なんていつでもいいですよHAHAHAHAHA」
 「わからないところは埋めなくてもいいですHAHAHAHAHAHA」

 などと大らかな対応。ちくしょう。
 これで5月1日から仕事に復帰が確定か。まだ何か手は打てないか、まだだ、まだ終わらんよ!



 データ回収のお話。
 諦めました。動画系をいくつか回収できただけで満足しましょう。
 過去のページのログはとりあえず消失。10年分以上消失。まあ、さらに昔のHDDは実家に転がっているので、運がよければそこからいくつか回収できますでしょうな。



 咲という麻雀漫画があるそうな。
 アニメ化もされているらしいですが、どちらも見たことがありません。気が向いたら見てみようかな。
 なんでも3連続でプラスマイナス0云々とかなかなか魅せかたが熱いらしい。

 麻雀漫画で、それに似た話で思い出すのが『ザ・ライブ』。
 主人公の点差が無いほうが麻雀は興奮するという信念の元、オーラスまで全員点差が開かないように仕上げていくという、全員の上がりをコントロール。まさに卓上の指揮者。ものすごい点差が開いてしまった後でも、

 「これでようやく平たくなりましたね」

 とかほざいて役満ツモ上がり。点数を並ばせるためだけに。その凄さたるや麻雀雑誌の編集者が、牌譜を見て涙を流して感動するほど。
 個人的にバードと並んで大好きな麻雀漫画ですが、残念ながら古すぎて絶版・・・かと思いきや、e-bookで見つけましたよ!!!!!!

 これは買わなくては!とさくさく処理していたんですが、驚いたことに64bitVista非対応wwwwwwwwwwwwwww
 買えなくて涙目。どうなってるんすか、ebookさん。ノートパソコンの狭いモニタで漫画読む気はしないですぞ。むむむむむ。ちょっと前の麻雀プロとか知ってるとより楽しめます。
 あ、バードのほうもお勧めです。(^^

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。