FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年8月20日 木曜日 レジェンド

 明日の俺を幸せにする会・・・爆誕っ・・・!


 (挨拶)



 懲りずに画策中。
 俺は伝説の生物『彼女』を探す旅にでるぜ。

 「彼女が実在するとか、マンガの読みすぎwwwwww」

 友達は笑うが、俺は彼女が実在していると信じている。真実は常にひとつ。




 iphone買ってからebookをチェックする時間が増えましたの。
 画面が小さいけど、出先で軽く読む分には我慢できる。

 本棚を眺めるようにマンガを探せないのがいまいちだけど、たまにびっくりすようなマンガがおいてあり感激。
 例えば富沢順のコマンダー0とか、もしebook以外で手に入れようとしたら古本屋に行くほかない。古本屋でさくっと見つかる気がしない。ガクエン情報部HIPとか懐かしすぎるでしょう?

 他にも山本貴嗣充実しすぎワロタw的に、SABERCATSとか手に入るわけで。100%コミックスのほうは絶版だからねぇ。いや持ってるけどさ。

 この調子でサイバーコミックスとかガイアとかそろえて欲しい。

 しかしこれの値段の設定がよくわからんのよねぇ。究極超人あ~るとかebookで1冊420円するわけ。
 あ~るは何度も買ったし、レコードも買ったし、CDは全部買ったし、LDも買ったし、春風高校校歌も斉唱できちゃって、ipodにはマジカルシーズンとか私のandoroid君がmp3で入れてある俺ですが、さすがに発売からかなり時間がたち、持っているマンガのデータだけに420円払うのはなんとなく躊躇する。300円位なら迷わず買う。やっぱり紙に刷られた本が無いというのが引っかかってる気がする。

 もう現物の入手が困難な本のデータは定価でもいい気がするわけよ。

 登録PC2台縛りとか、自由に読むことが出来るわけではないebookのあ~るに420円かぁという、なんとなく微妙すぎる感情。

 まあ僕のPC環境もこの微妙な感情に一役買ってるというか、ebookは64bitVISTA非対応なんですよね。
 ebook絡みの操作はtypepでやっているわけ。メインPCの大画面で見ることが出来ないわけですよ。
 むむむ。


 先日コミケで話した漫画家様の話では、ebookからの収入はアフィ形式らしいからなぁ。なかなか大変。そんなわけで応援がてら宣伝


 ふと思ったんだが、amazonとかと連携してさ、amazonで漫画を買ったら、100円追加するとebookでデータを落とせる権利を買えるようにするとかどうよ。
 現物が手元にあったら、データに100円くらい出そうというもの。

 だめかねぇ。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。