FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月18日 金曜日 ただ歓びのために

 大ピンチかもー\(^o^)/


 (挨拶)



 馬鹿な散財した直後に車のタイヤがパンクしてですね。
 どうしても仕事の都合で車が使えないのは困ると。それで緊急で修理したのですがその代金が16万円。

 ご存じの方もいますが僕の稼ぎはそんなによくありません。悪くはないのですが、すごくいいというものでもありません。その上有り金は全て使い切るというストロングスタイルですので余裕もありません。

 おかげで今10円もやしとか98円の納豆でしのいでいるわけですが、税金払わないといけないんですよねぇ。税金払ったら洒落にならんと言うか、どうるすべなこれ。




 最近更新頻度がグッと下がっているのは、僕が今暗いからです。
 基本的にコミュ障の不平屋なので、なんかもうね。TPPとかのニュース見てるとなんだかなーとか思わないでもないのですよ。
 医者が経営を意識するとか最悪だと思うんですけどね。患者さんと話をしながら「この治療だと黒字」「この治療だと赤字」とか考えるのがいいことなんですかね。
 医学的にベストと現実の妥協点を探るのがある意味臨床ですが、そこに金の話をもちこむわけです。

 実際にこれは世界的には当たり前ですな。医療に採算度外視を持ち込んでいるのはレアなのが本当ですよね。
 医療費で患者負担ゼロの国の話がありますが、基本的にそういう医療システムの国というのはアレすぎるんですけどね。某ジャーナリストが絶賛したイギリスを筆頭に、北欧とかもかなりお笑い系なんですけども。予算が尽きたから診療しないとかもうね。
 何故そんな国にプライベートクリニックがあるのか、もう少し取材してもいいんじゃないのかと思うんですね。
 コスタリカは軍がない日本も見習うべき的ミスリードじゃないですかね。あのジャーナリストさんは。


 なんつーかいろいろ。
 ある意味ほのぼのニュースなんですが、

 わいせつ容疑で医師逮捕=診察で触ったと否認:ヤフーニュース

 若い世代の医者だったら馬鹿なんじゃないのこの医者って思うんじゃないですかね。
 若い女性を診察する時は女性看護師、もしくは女性スタッフを同席させるのが今の基本です。そう指導されることがあるというか、僕は必ずそう指導しました。
 この手のトラブルはあまりにも多いわけですよ。

 ちなみに僕は若い女性と言うか、妊娠可能女性の診察は出来る限り避けますな。もう診療そのものも拒否できるなら拒否するレベル。
 そのうちいやらしい目で見られたとかクレームが来るんじゃないですか。診察室で肺の音は綺麗と言われる事案が発生とか報道されますよw



 お酒飲んで寝るー。






 
 

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。