FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月2日 水曜日 連日オワタ

 選挙番組で化物語8話が録画できてなくて俺オワタ。


 (挨拶)



 今週はなんとオワタ日和。涙目days。



 本屋で適当に買った黄昏乙女アムネジアが思ったよりも面白かったので友人に勧めたら、

 「ガハラさん思い出した」

 ですって。そういえばそうやね。


 ふと、こういう幽霊ものは久しぶりに買ったかもしれないと思った。精霊とか神様系は結構買っているんだけど。

 なんで幽霊ものを買わなくなったのかなーとか考えてみると、なんちゅーか、年をとったってことになるのかなぁ。余計な知識や経験が、面白さを奪うというか、なんだこりゃと言いたくなるような感情がわいてくる。

 例えば恐怖新聞とか後ろの百太郎とか、昔は大好きだった。
 これに限らず、UFO、予言・預言とか、そういうのは大好きだった。なんつーかロマンだよね。

 しかし今の俺が後ろの百太郎とかを読むと、どう読んでも統合失調症の症状そのものにしか読めない。もう幽霊の神秘を感じないわけ。突然恐ろしい恐怖感を感じるとか、パニック発作としか読めないわけですよ。
 パニック発作と言うのは別に精神的疾患が無くとも起こりうる疾患なんですね。ちなみに一般的に若い人がかかり、僕もベッドで横になっているときよく経験します。最近減ってきたかな。

 だからとにかく幽霊の恐怖を煽るようなマンガとか読んでいても、全然心が躍らなくなってしまった。ついでにこういうことで困っている人たちを、ただ無駄に不安をあおり増強し、どっかで金を稼いでいる人たちがいるんじゃないかと邪推してしまう。

 幽霊ものでも、ヒカルの碁みたいなやつは面白く読めます。アレの最大の恐怖は佐為が男だったことでしょうか。最初の頃に女だと思ったのは俺だけではないはず。

 しかしまあ、幽霊ものって恐怖を煽るようなものばかりなんですよねぇ。
 すっかり縁がなくなってしまったジャンルですね。そういう意味で、最初にあげたアムネジアは久しぶりに普通に読めました。

 ・・・とか考えてたら、低俗霊とか買ってたw いやーんw
 ほら、あれはサキ様のおっぱいがさw うん。おっぱいは正義。


 とくに話題も無いので、こんなだらだらとした感想文で一つご容赦ください。




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。