FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年7月10日 火曜日 彷徨う世界

 おちんちんびろーん^^


 (挨拶)



 酔ってますよ。ええ、酔ってますとも。



 現在特に話題もない日々です。
 たまに本読んだり、FF11やったり、歯を抜いたり、そんな感じで。

 研修医向けの本は何度読んでも良いことが書いてありますよねぇ。たまに「ここでもう書いてあったか!」と気がついて感心することしきり。
 それで何度も同じ本を読むことが多いのですが、何度も読んでいるとこのページかいた人はこの分野に興味はないんだろうなとか依頼がきたから仕方なくかいたんだろうなwとか思うこともしばしば。

 では最先端系のを読むと基本的にはエビデンスが不十分という当然のことになります。そうなると個人的に好みの文献があるんですね。基本的な考え方とか、当然そうなるであろうと思っていた話とか、経験上納得ができるとか。
 こういうのは施設とか、好きな医者の話とか、そのへんが大きく影響しますよねぇ。

 今をときめく某教授とか某Studyとか、個人的にはどうもなぁくらい。これで肯定的な結果が出ても、その治療を俺が選択するかなぁといえばなさそうな。俺はやらないだろうな。
 たぶん途中経過ではいい結果が出てくるんじゃないかなとは思うんですけど、さらに期間を延長したらダメなんじゃないかなぁと思ったりするわけです。たぶん10~20年で差が出ると思うんですけどね。

 テレビである治療法が紹介された時に、「この治療がいいってテレビでやってた!」とか言う人がたくさん来て、その誤解を解くのに大変難渋しましたが、あれと同じノリ。
 同じ病気でも、患者さんによって治療は変わるのです。その違いの理論がこれまた個人的に楽しいんですけど、そういうのって説明がそれはそれは長いのですね。

 まあそんな愚痴。




 フェイトちゃんきたよー(*´∀`*)
 20120710
 近所には魔王しか残っていなかったという話をしたら、お友達が確保してくれました(*´∀`*)
 ありがとう・・・ありがとう!

 んで今週末からいよいよなのはAs劇場版が始まる。戦いが始まる!
 土曜日午後3時の回を予約せざるえない。午前中に仕事がなければなぁ・・・



 咲阿知賀編
 シナリオの都合でしかたがないんですが、ドラゴンロードさんがあまりにもあれすぎましたね。というか阿知賀全員ry

 そういえば本戦では何をやっても舐めプとか言われてしまう咲先生ですが、これからどうなるのか目が離せませんね。


 
 FF11。
 10年の間にいくつもの死産的なコンテンツ、エリアを作ってきたFF11ですが、今やってるレギオンも、かなり息をしていないコンテンツと言っていいのではないかと思います。

 最初息をしていなくても攻略が進めば人気が出ることもあるのですが、このレギオンというコンテンツはどうなんですかね。現在僕がやっているサーバーで、どれだけの人数がやっているのか大変不安です。
 鯖人数を3000人前後くらいとみこんで、100人いる気がしません。

 HNMとクラス分けされてる最強レベルの敵をタイムアタックで倒していくというコンテンツですが、軽いノリで突入すれば18人PTが壊滅するまで1分かからない感じ。
 そんで今のところ見返りも少ないですなぁ。

 ゲームで強敵と戦う時というのはステキな宝物・装備かシナリオの進行というのが相場ですが、ゲットできるアイテムは微妙なものが多すぎる気がします。悪くないのもあるのですが、超欲しいという程のものはありません。
 最後のやつはちょっと美味しいのかもしれないけど、これは野良じゃ絶対無理だからなぁ・・・というレベル。

 この前天の間というのをクリアして、今回地の間というところに行ったのですが、久しぶりだったのもあって初回は数分で壊滅。
 相変わらず簡単に死ねるコンテンツ。

 しかし天の間での経験が生きて、近いうちにクリアできるんじゃないかという印象。

 僕は戦士で行っているのですが、なんつーか、近接前衛は全員暗黒がよくね・・・?とか思ってしまう。血の間のボスはスタン必須だよなぁ
 ごめんね! こんな僕でごめんね!

 1流のピクミンの私はそんなことを思いながら、今日もビールを飲むのです。





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。